介護の仕事を志している方必見!取得するべき初任者研修とは?

介護の資格は初任者研修からはじめましょう

バインダーを持つ女性

これからの日本の超高齢化社会を支えていく介護職。興味、関心をもっている方も大勢いらっしゃるでしょう。しかしながら、「介護のことは全く身近になかったからどういうものかわからない」「資格は取ってみたいけれど、難しそう」と二の足を踏んでしまうのも現状です。そこで、ここでは介護資格の入り口としての初任者研修について少しご紹介いたします。
以前のホームヘルパー2級という資格から、2013年4月より介護職員初任者研修と名称変更となったと同時に学習内容や修了条件が変わりました。
資格の取得方法としては、資格教室に通学するタイプと、通信講座で受講するものの2つがあります。
介護、福祉サービスの理解と医療の連携・老化の理解・認知症の理解など、人間の体の仕組み、高齢者特有の身体変化などの医学的知識の学習が必要となり、130時間の講座を学びます。

受講後には筆記試験を受け、合格する必要がありますが、ほとんどの受験者が合格する試験といわれており、介護の業界にチャレンジする良いきっかけになると思います。この資格は厚生労働省の教育訓練給付制度の対象資格にもなっています。
また、介護職員初任者研修の上級資格として介護職員実務者研修があり、さらには国家資格の介護福祉士、認定介護福祉士を目指すことができます。
ここで学べる知識は、将来の自分、家族のためとしても役に立つ宝物となるでしょう。

イチオシ記事

介護業界への就職に強い初任者研修資格を取得しよう

レクリエーションをする

就職や転職活動をする際に、持っておくと良いのが就職を希望する業界で重宝される資格です。不動産業界なら宅建などの資格を持っていると就…

もっと読む

メリットが多数ある介護職員初任者研修を取得しよう

ほほ笑む介護士

老人ホームやホームヘルパー事業所など、介護関係のお仕事をしたい方に推奨される資格が初任者研修です。資格教室に通うと、数ヶ月で取得す…

もっと読む

介護や業界についてよく知りたい方にオススメの初任者研修

納得する女性

自宅に高齢者の家族がいて将来的にその介護をされる方や、これから介護業界に飛び込んで介護を仕事にしたい方は、介護職員初任者研修の取得…

もっと読む

介護の資格は初任者研修からはじめましょう

バインダーを持つ女性

これからの日本の超高齢化社会を支えていく介護職。興味、関心をもっている方も大勢いらっしゃるでしょう。しかしながら、「介護のことは全…

もっと読む